シャハルでは、業務システム開発におけるサポート体制の見直しを行い、
以下の様にサービス提供の開始をいたします。

旧業務システム開発モデル

初期費用が高額
仕様変更しにくい
仕様変更の場合、高額な改修費用が掛かる
仕様追加の場合、高額な改修費用が掛かる
追加費用がかかるため、使いにくいシステムを使い続ける
追加費用がかかるため、システムが活用されなくなる

新サポートモデル

初期費用と月額費用のみで、
業務の改善・改革提案から、運用までを
お手伝いします。
目標を設定し、改善後に目標達成されているかの検証も一緒に行います。

サポートモデル料金
サポートモデル

初期費用が安い
変化に対応できる
スタッフのITリテラシーに沿い、少しずつ改善することが可能
ひとつのシステムにとらわれず、全社的に見ることが出来る

こんな会社に向いています!
こんな会社には不向きです・・・

※注意点
短期間でシステムを作り上げるということは、当モデルではできません。
一度に多くのお客様のお手伝いをすることはできませんので、先着5社様と致します。
※定期的に訪問が必要ですので、徳島から車で1時間程度の距離を目安と致します。
※金額は一例です。