徳島でITとあなたを結ぶお手伝いをしています
IT顧問出退勤管理システムIT活用まんが

情報セキュリティセミナー

2017-11-13

先日、情報セキュリティセミナーの講師をしました。
年に数回、こういった講師依頼が来ますが、今回は某全国組織からのご依頼です。

 

それぞれの地域組織は大小さまざまで、でも専門スタッフを置くこともできずに困っているので、どういった対策をとればいいか、というお話
それは、パソコンの中だけではなく、書類や事務所のあり方にも及びます。

 

データの喪失・漏洩は、あっという間に事業継続を難しくしてしまうことがあります。

 

情報セキュリティが叫ばれて久しい現在、正しい対策が取られていない企業とはなかなか取引はしにくいもの

 

組織の信頼性・継続性という観点からも、情報セキュリティはとても重要です。

 

ITの持つ可能性と安全性のバランスが大切ですね。

人を信じること

2017-10-30

先日お客様から依頼の連絡いただいたときのこと、一生懸命に説明しているのに、理解してもらえません。
何度も何度も同じことをできるだけ丁寧に説明したつもり・・・

 

が、結局ボクが間違えていました。

 

まず相手の言うことを理解するように努め、確認を怠らず、もっと冷静に現状を把握できるようにしないといけません。

 

日々反省です。

プロ野球ドラフト会議

2017-10-27

昨日、プロ野球のドラフト会議が行われましたね。

 

注目の清宮選手は日本ハムファイターズが交渉権を獲得しました。
徳島インディゴソックスからも、過去最高位の3位指名を含め、2名が指名されました!

 

毎年この会議はカンムリスポンサーがつくようですが、数年前には東芝がついていたように思います。
もちろん会議に使われるパソコンはすべて東芝製

 

いつからか入札もパソコン画面を使っての入力になっています。
数年前でしょうか、システムトラブルで会議が止まってしまうということもありましたが、ここ数年はそういったことも起きていません。
システムのブラッシュアップが進んでいるからでしょうね。

 

しかしまぁ、しっかりテストをしているとはいえ、人が作るものである以上エラーはつきものです・・・

少しだけ予想を上回ると、感動が生まれる

2017-10-25

お客様を待たせる・・・

 

この仕事では、打合せの時以外はほぼ設計・開発
お客様には見えません。

 

でも、お客様は、「どんなものができあがるのだろう」という不安と期待の中におられます。

 

なので、できるだけ進捗をしつこいくらいに連絡するようにしています。
(まだまだなんですけどね・・・)

 

そして、お見せするときにちょっとだけ、ちょっとだけでいいので「期待を上回って」いれば、感動していただけます。
下回っては絶対にダメです。

 

今週、新たな納品物件のサーバが届きます。
セットアップして、開発中のシステムを順次入れていって納品

 

納品すると、さっそくテストも含めてマスタデータ入力を始めることになっています。

 

期待を少しだけでも上回るように・・・

スケジュールを管理してみる

2017-10-24

皆さんはスケジュールをどうやって管理しているでしょう。

 

スケジュール帳に書き込んでいる人もいるでしょう。

 

ボクはGoogleCalendarを使っています。
シャハルのお客様では、よく似たクラウド型のカレンダーサービスを使われている会社さんもありました。

 

クラウド型のカレンダーのいいところは・・・
パソコンの前で仕事をしているときは、パソコンから予定登録ができる
外にいる時は手持ちのスマートフォンなどの端末から予定登録ができる

 

そして、複数人でそれぞれの人の予定を共有(確認)できる

 

コレ、実はおっきいんです。

 

組織などでは各個人の予定を確認しておくべき場面が多いと思いますが、スケジュールの共有ができると、自分のスケジュールを確認するのと同じ感覚で、組織内の人のスケジュールを共有することもできます。

やってみること

2017-10-23

台風一過、選挙翌日・・・すこしまだ風はありますが、徳島はとってもいい天気です。
今は東北のあたりでしょうか。
まだまだ近い人はお気を付けください。

 

さて、先ほどもお客様からこういったことできないかなぁ・・・というご相談を受けました。
先日も別のお客様からご相談を受けました。

 

まず自分でやってみる
ちょっと複雑で業務が大変
業務システムに組み込んで業務が楽にできないかな?

 

この流れです!

 

 

いつも連絡くださるお客様は、決裁権のある人ではなく担当者です。
なぜそんなことができるかというと、「基本的には」シャハルの契約では固定費のみだから

 

担当者レベルで検証して相談していただけます。

 

気軽に相談できて、最短で効率化できる仕組み、もっとブラッシュアップして広がってほしいと思います。

とって代わられる仕事

2017-10-20

シャハルの仕事は、顧客企業の業務を効率化して、その先にあるメリットを享受していただくことです。

 

そのメリットとは、大前提として今と同様の業務をするために必要な時間を減らす。
このことによって、たくさんのメリットがありますが、その使い方は組織それぞれです。

 

残業を減らす
新しい事業をする
既存事業の中でもっとサービスを深化させる

 

時間ができるわけなので、その時間を有効にいろんなことに使えます。

 

 

そして、最近巷で話題になっている、「近い将来AIにとって代わられる仕事」
IT化が進めば、究極は「人要らねー!」ってことも出てくるよ、ということです。

 

ただし、現状では人手不足を補うためのIT活用、ということで考えればOKだと思います。

 

そもそも、ボクの持論ではAIにとって代わられるためになくなる仕事ってのはそもそもほとんどない!

 

パイが減るってことはあると思います。
IT化とは「コンピュータにできることはさせて、コンピュータにはできない、人特有のことに時間をかけることのできる仕組み」だと考えています。

 

よく例に出しますが、JRの駅にある「みどりの窓口」
あれ、要りますか?
駅員さんが窓口分ずーっと張り付いていないといけないんですよ。
人件費もったいない。

 

でも、あるんです。
必要だから
まぁまぁ並んでいますよね。

 

自動券売機ではダメなんです。

 

それは、「券を買う」という目的だけではないから

視覚から入る効果

2017-10-19

昨日は所属する県中小企業家同友会の経営フォーラムに参加しました。
基調講演では、先輩経営者でいつもお世話になっているワコウクリーンサービス吉武社長が自身の経営体験をお話しされました。

 

と〜っても緊張している感がヒシヒシと伝わってきました(^^)

 

さて、その基調講演で座長の方が「最近の若い人は文字に慣れていないから文字から入るより絵で入る」というニュアンスのことをおっしゃっていました。

 

 

「画像」の力は絶大で、難しいことをとても分かりやすく教えてくれます。
ボクは普段から分かりやすく説明することを心掛けているつもりではあるのですが、やはり分かりにくい・・・意味が分からない・・・と言われることがあります。
そういったときに、図表で示すことができればとても分かりやすくなります。

 

また、システム開発をするときも、そういった要望は多いです。
データは数字で蓄積されます。
それをグラフにすると分かりやすい。
グラフにしてほしい。

当然だと思います。

 

Apple社のiPhone、使われている方も多いと思いますが、説明書ってみたことありますか?
アレは、説明書を見なくてもできるだけ直感でわかるように作られているようです。
ちなみに、説明書はウェブ上にあって、iPhoneからはリンクが張られていつでも見ることができるようにはなっています。

 

シャハルで開発するシステムも、できるだけ説明をしなくても操作できるような動きを目指いしています。

 

 

目で見て直感でわかるデータ、使いやすさ、益々大切になってきます。

大文字小文字数字記号の入ったパスワード

2017-10-17

近頃は、ほとんどのサービスでパスワードを要求されます。

しかも、よくあるのが・・・

 

・大文字小文字数字記号を必ず使ってください
・パスワードの有効期限は○○日です。期限を過ぎれば変更してください

 

ボクも年に数回程度は情報セキュリティのセミナーをします。
その時に似たようなことをしゃべります。

 

でも・・・
先日ある記事で、これには意味がないと書いてありました。

 

なぜでしょう。

 

パスワードを変更しても、前とほとんど変わらない文字列
形から推測できる文字

を使っている場合、ハッカーがその辺はプログラムして見破ってきます。

 

例えば
P@ssw0rd

 

この文字列は大文字小文字数字記号、すべてを網羅していますが、破られやすいのです。

一番いいのは、「意味のない文字の羅列」
これを定期的に変更します。

プログラムはありえそうな文字列で優先的にアタックしてくるようです。
その次に、多分順番ですね。

 

例えば4ケタ数字となれば
10の4乗なので10,000通りあります。

10,000通りくらいであれば、コンピュータですぐに当てられてしまいます。

では、8ケタの大文字小文字数字だと
数字=10通り、大文字=26通り、小文字=26通り、が8ケタなので
62の8乗でしょうか・・・だと・・・218,340,105,584,896(^^;)
手元の電卓では計算できませんでした・・・

 

この数字だけでも、ちょっと変えるだけでどれほど破られる可能性が低くなるかお分かりいただけると思います。

 

先日、Wi-Fiのもっとも安全だと言われた通信技術でセキュリティホールが発見されましたね。
技術は日々進歩

 

昨日安全と言われていたものが、今日は大きな穴があるといわれる時代です。
しっかりアンテナを張り巡らせたいものですね。

最近の天気予報はすごい

2017-10-16

今日の徳島は、雨です・・・
とっても寒くなってきました。

 

昨日も天気が悪く、地元の小学校で予定されていた運動会は延期になったようです。

 

プロ野球ではクライマックスシリーズファーストステージ、甲子園での試合が通常では中止になるような天気の中、日程の関係で強行されましたね。
この判断には賛否両論あるようです。

 

プロ野球の中止判断は、今は連盟がすることになっているようです。
去年までかな?主催球団の判断だったと思うんですけどね。

 

で、その判断材料には今現在の天候は当たり前なんですが、その後の雨雲の動きなんかも判断基準になるようです。

 

この後どんどん雨が強くなるようであれば早めにやめちゃう、とか、ちょっと辛抱すれば弱まりそうなら様子見で待っておく、とか

 

 

そんな予想も、今ではボクら一般の人でも手に取るようにわかります。
〇時ごろになると雨はやむだろう、なんて判断できますよね。

 

毎朝、ムスコに傘を持たせるか判断するために、学校に着くであろう時間帯までの雨雲の様子を必ずチェックする習慣になっています。
恐らく気象予報ができるようになったときから、雨雲の様子は分かっていたんでしょうが、インフラがなかったからでしょうね、一般人がその様子を手元で逐一確認することはできませんでした(たぶん)

 

ITをうまく使うと便利な世の中になりますね。

« 過去の投稿へ